上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.04 SPSL'6th
sp.jpg

凄く待った感じがするけど、鋏もまあよくこんな忙しい時期に作ったもんだ。

さてついにSPSL'6thが公開されました。
メッセで先行公開を受け取り、見て、色々な所で感想とかを眺めたりしている内に
僕も何か記事に書き起こしたい気分になったんですけども、ぶっちゃけ書く事が・・

何でかというと。
(21:42) scissor's/SPSL〆1: おう
(21:42) scissor's/SPSL〆1: 差し替えるとか行ってたがどうなんだ
(21:42) outsider: あー
(21:42) outsider: 忘れてたなー

っていうユルユルな会話の後に、「どう?」って訊くと、なんか話がどんどん深くなっちゃって。
知らない内にEDに「Edit adviser」の欄に入る役回りを仰せつかっちゃった訳で。
もう悪いとこも良いとこも、全部言っちゃってあるのです。はは。
お陰様で僕の「受信したファイル」のフォルダには6th関連の動画がもう10個ぐらいあるわけでして。
性格上ズバズバと口を出して武力介入するもんですからそのままずるずると製作を手伝っていた形なのです…。

(20:48) scissor's/クランクイン: まるで近代の芸術家同士のような会話だ

0.○秒単位であーしろこーしろ言うもんだから、ね。

さてまあとりあえず「書いて」とお願いされたもんですし、編集についてちょっと触れておきますか。

■楽曲
冬をイメージしたということで、今までの和風とは打って変わった落ち着いたイメージのトランス。
もう少し盛り上がりや起伏といったニュアンスの類が欲しかったという声も上がりそうですが、
涼しい(冷たい)イメージ、高級感といった雰囲気を考えると決して悪くない選曲だと思います。
OPと本編では曲調が違っていてきちんと仕切りがついている感じですし、後半も急な盛り上がり方ではなく、静かに滑らかにクライマックスに近づく曲調は高級感との見事な両立を保っているのではないでしょうか。
それにSPSLは今まで和風というイメージがあったものですから、視聴者の方々にとっては今回は少し意外な選曲だったのかもしれませんが、ちゃんと曲の中には笛の音色が入っています。こういう細かい点でも視聴者には嬉しい選曲ではないでしょうか。

という訳で個人的には文句無し。

■OP
SPSLは静止画を使ってシンプルに魅せるOPが特徴でしたが、今回は曲のせいもあってか一層綺麗に仕上がっていましたね。
難しい所でしたが、えのっとさんを入れてきちんとカバーしてあり、尺もピッタリです。
静かなイメージが正にぴったりな綺麗なOPでした。

■本編
本編編集は結構僕も細かい所で口を出しましたが、デフォルトの人の配置は口を出すとこはありませんでした。非常にまとまったバランスで配置されてると思います。
OPから統一されたフォントはややテクノ調で、トランスの雰囲気にしっかり合っていると感じました。
細かい気配りについてはまだまだ成長できると感じましたが、やはりSPSLを作ってきただけあって
大筋の編集センスはちゃんと確立されていると思います。

細かい部分はかなり僕が武力介入してしまったので、鋏から自画自賛だと受け取られかねないのでやめておきます…。

■ED
本編がピアノで静かに終わったので、

(16:11) SPSLを作る人/90%: EDどうしよっか
(16:11) SPSLを作る人/90%: 何か曲ない?
(16:12) outsider: ない
(16:12) outsider: ピアノで適当に探せ

と言ってしまったのが運の尽き、直前に公開されたどなたかのCVのEDとモロに被ってしまったそうで。
失礼しました・・・。

EDは見るとこ一つしか無いと思います。ダンボーシュート?はっはっは笑わせんな

???
さて、こんなとこでしょうか。
今回は完全に視聴者側に立てなかったのですが、お手伝いも中々楽しかったです。連休潰れたけど。
応募したスピナーの方々、編集に助力した方々、あと鋏、どうもお疲れ様でした。





■自分のFS

カメラ死ね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueoutsider.blog66.fc2.com/tb.php/284-78225109
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。