上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあオフレポを書き始めるのはいいけどどいつもこいつも続きを書かないね!森がキレるよ!
水無に至っては書くとか言って書いてねーし!前と同じかよ!死ね!
蕁麻疹により学校を欠席したため暇なので続きを。

■スーパー、到着

森から幾分遅れて3人でスーパーに来店。いやあ久しいね!
森もといoutsiderと視線を合わせないようにしつつ、鋏を紹介する為前菜の元へ。
まあラジオやってるとはいえ初対面、双方それなりに恥ずかしい筈!さあうろたえろ錆びた鋏と腐った前菜!

前菜の「初めましてだね」という言葉をきっかけにDQNみたいな腰を曲げて下から見上げる格好で
「初めましてだねぇ?」とおうなんだやんのかコラみたいなノリで連呼する鋏と前菜。なんだお前ら
何やってんだwwwwとか笑ってる私や水無には目もくれず、鋏は前菜が棚出ししていた塩昆布に目を止め、

塩昆布好きなの?

imuが来れない事によってテンションの低下も同時に懸念していたが、成程これなら大丈夫だ。

■俺がお前でお前が俺で

変態じみた挨拶を済ませ、休憩所に戻る。森が一人で座っていた。笑った。
水無と鋏がご飯を食べ始め、暇だったので森⇔outsiderゲームを開始する。

「outsiderさん、じゃぺん3rdは何番目に登場したんでしたっけ?」
「えっと、あの・・・あれだろ?あれ。うん、えっと、・・・・そういうのはさ、やっぱ自分で調べないと!」

「あの、じゃぺん3rdでのFSの〆って何ていう技でしたっけ?」
「ああ・・・・・・・・・アレだろ?うん、あれ。こういう、くるっと回る奴。ね、うん、そういうのもさ、やっぱ自分ry」
「いや、技の名前ぐらいいいじゃないですかwww」
「いや、ry」

手持ち無沙汰だったので買い物袋を畳んで投げつけてました。胸に勇士のバッジを貼ってあげました。

この休憩所はやっぱり神です。聖地です。毎回前菜は参加できてませんが。ははは

■テロリストみたいな拠点

前菜のバイトも終わり、荷物を詰めて前菜のお兄様の車で前菜宅へ向かいます。あの前菜宅へ。
乗り物で寝る事で定評のあるoutsider、夏と同じく寝ます。
水無がやたらお兄様の事を「怖い」と言っていました。五月蝿かったです。あんなにいい人なのに。
鋏が水無にちょっかい→鋏「あうとがやった」→水無が私にぷにーっ→人差し指を折る勢いで捻じ曲げる
冬なのでさっさと薄暗くなった頃、前菜宅へ到着。鋏が絶句してた。

■ぺんらじ!第3回

ぺんらじの開始時刻まで時間があったので、夕食が出来るまで適当に遊ぶ。
新生PC見たりいじったりカメラ回してみたりペン回してたり。何してたっけ。覚えてないや。
そしてここら辺から全員が体調を崩す。鼻炎で。水無が持ってきたトイレットペーパーを怒涛の勢いで消耗。
カレーが出来たので鋏と水無に持ってこさせ、おいしく頂きました。美味しかった。木製スプーンだったけど。
水無がシレンならぬSIRENを起動したはいいもののビビりまくって何もしてませんでした。

そしてぺんらじ開始。アレぺんらじ
特に覚えてませんがボボボーボ・ボーボボって連呼してた覚えがあります。
前菜がメインやりたいとかこぼしてたんでマイクを譲って後ろで歌ったりしてました。
「歌うめえwwww」って書き込みもちらほら見えましたが、正気かと問い詰めたくなりました。カラオケ来る
ペンの作り方も一杯喋りました。何の変哲も無いペンだったんだけどな。別にええけど。

そういえばぺんらじですが、まあ毎回告知してるからかもしれませんが、リスナーの方、敬語が多いです。
ぶっちゃけた話、名前覚えて欲しいあの方みたいなノリじゃなければ匿名でタメ、というか、
2chみたいなノリで構いません。KYじゃなくて生意気じゃない、みたいな
匿名ならボケには遠慮なくツッこめますし、そちらとしてもやり易いかと思いますので。
何を言ってるかよくわからんって人はねとらじ聴いてみて下さい。そうすりゃ理解できます。
ぺんらじではなく、普通のねとらじとして接して下さるとこちらも喋り易いです。

そして途中で休憩を取る訳なんですが、毎回入れるこの休憩、これがモチベダウンの引き金でありまして、
1、2回に続いて今回も失敗してしまいました。その後テンションも上がらずgdgdで終わる。

その後は適当に風呂入ったり布団出したりして、12時過ぎに皆寝る。

---

はいここらで一旦保存。なんか今回は長いなあ。書ききれるかな。
さあて少しお昼寝でもしましょうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueoutsider.blog66.fc2.com/tb.php/251-17f1e0f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。