上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.30  
どうやら私は人を裏切るのが至上の喜びらしく、図書館に行ってきました。
試験も終了を迎えたこの時期、曇り空でしかも昼食の時間帯、人は少ない筈っ…!貰った!
とまぁ痛すぎる仮定を立てて入館すると案の定人は少なくテーブルも空いてました。
フフン、計算通りとまたアレな思考をしながら、魔理沙のやる夫verも許せる勢いの上機嫌で
お目当ての棚へ足を運ぶ。ま行の下の方にお目当ての作家を見つけたので
屈んで辞書みたいな厚さのあの本を探す。あぁ、なんって良い日なんだっ!

読む候補に挙がってた本が丸ごとごっそり抜けていた。

勉強中の小学生に怪しい目で見られる様な時間凍り付いた後、一歩一歩機嫌が悪くなる徘徊を始める。
一向に読みたい本が見つからないのでさらにいらいら。このままではいかんと思い立ち、
仕方無く某短編集を読破して帰宅。

にしてもごっそり持って行ったと思われる奴がご丁寧に借りた本のレシートを
その場に置いていって行く程ご親切な奴だとは思わなかった。
仕返しに残りの本を全部借りていってプギャーって書き留めたレシートを置いて行けばよかった。畜生
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueoutsider.blog66.fc2.com/tb.php/106-ec24bab8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。